臥龍梅 −大分県旅行.com−

大分市内の梅の名所

大分県旅行.com TOP大分・臼杵TOP大分・臼杵 季節・花 > 吉野の臥龍梅






臥龍梅 / 大分市吉野

 

 臥龍梅を育てた人は、怪我をして17日間大宰府に参拝したところ、夢の中に菅原道真公が現れ、梅の枝をくださり、それを大切に育てると、病が治ったといわれています。枝は地を這い、まるで龍が臥した姿にそっくりだったと言うことで、臥龍梅という名前がついたそうです。
 毎年2月中旬〜3月上旬までが見頃で、2月には梅祭りも開催されます。獅子舞や臥龍梅太鼓などの披露もあります。管理人も毎年必ず足を運んで臥龍梅の撮影をしています。
 気をつけて欲しいのが、駐車場下にも梅の木が沢山ありますが、これは臥龍梅ではないので、間違わず、一番上の一番奥にある梅を見てください。(管理人は始めていった時、間違えて本物を見ずに帰ってしまったんです(笑))
 それと、大分でも全国でも最近有名な吉野のとり飯も毎回買って食べるほどお勧めです。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 大分市梅が丘ニュータウン横
電話番号 097−595-1676
営業時間  
定休日 2月上旬〜3月上旬
料金 無料
駐車場 50台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve