西寒多神社 −大分県旅行.com−

大分市内最大の藤、石橋とともに見る

大分県旅行.com TOP大分・臼杵TOP 大分・臼杵 季節・花 > 西寒多神社







西寒多神社  / 大分市

 

  大分市旦ノ原にある西寒多(ささむた)神社のフジの紹介です。大分市内でもっとも有名な藤の名所です。
 毎年ゴールデンウィーク時に満開になるこのフジは樹齢400年、幹径1m、棚の広さ330uもある藤棚で、大分市の中でもかなりの大きさを誇る藤です。
 毎年5月の連休前後が満開となります。お祭りなども催されて沢山の人出で賑わいます。
 また直ぐ横にある石橋万年橋は、江戸時代末、(1862年)に完成した橋で、下の川に映る石橋と藤を写真に撮ると凄いいい雰囲気で撮れます。カメラマンたちは藤だけ撮るのではなく、石橋と共に撮影しています。
 また同じ敷地内にはツツジが沢山植わっており、とっても大きな木でこれまた見ごたえがあります。
 ちょっと残念なのが、藤に毎年ボンボリ?が掛けられていいること、カメラマンとしては無いほうがいいのになぁ〜って、独り言でした
(_´Д`)ノ~            西寒多神社の大藤ブログ←click


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 大分市寒田1644
電話番号 097-569-4182
樹齢 400年
開花時期 見頃 5月上旬
料金 無料
駐車場 10台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve