魚見桜 −大分県旅行.com−

漁師達の目印になっていたといわれる日出町豊岡の魚見桜(うおみさくら)

大分県旅行.com TOP豊後高田・国東 四季・花 > 魚見桜




魚見桜 / 日出町

 

 魚見桜は豊岡地区の人は、旧庄屋屋敷にあるので「庄屋の桜」と呼び、彼岸に咲くので「彼岸桜」とも呼ばれているそうです。「魚見桜」の由来は、「出漁する人々はこの桜の咲き具合で魚の様子を知り、魚の取り方、網のおろしかたを変えた」ことからそう呼ばれたとだそうです。
 実際桜の咲く時期が、普通の桜より少し早い時期で、漁業に出るにもちょうど良い気候なのかもしれないな〜と思いました。
 しかし、1999年頃に比べると上部の花の付きが少し寂しくなった気がしますが、大分県でも早い時期に満開になる巨木で人気があります。
 毎年桜の周りには満開の菜の花と、募集した春の俳句で飾られているので興味のある方は応募してみては?しかし魚見桜に行くまでの道のりは非常に狭く、険しいので運転には気をつけてほしい。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 速見郡日出町豊岡
見頃 3月上旬〜3月下旬 
樹齢 450年
樹高 12m
料金 無料
駐車場 15台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve